トップ  > SQL*Plusの極意
 



■ SQL*Plusの極意  <(●^〜^●)へへへっ

 SQL*Plusとは、SQLインタープリタツールのことです。

( ●・ω・●)y─┛「Oracleと始めて接する時に使ったツールは?」

という質問に対して、ほとんどの人が、

(●・д・●)ノは-い「SQL*Plusです。」

と答えるでしょう。GUIツールが便利なのも知っていますが、自分はもっぱら、SQL*Plus派です。
と、言っても、使いやすい方を使えばいいと思います。自分は、勝手にツールをインストールして
はいけない、商用マシンなどを相手に作業(※仕事)することが多いので、SQL*Plusを使用するしか
ない場合の方が多いのです。

どちらにも、利点・欠点があります。一番いいのは、それぞれの利点を知って、使い分けることですね。

 ここでは、SQL*Plusの使用例を色々紹介します。使用例をクリックすることで、トピックスに飛びます。

※このコンテンツは、2002年月刊DBマガジン1月号の特集2「SQL*Plus徹底使いこなし術」をかなり参考にしています。

 タイトル 
 SQL*Plus出たり入ったり  
 ヘルプを見ましょう  
 テーブル定義を見ましょう  [★一押し★]
 SQL*Plusの画面をクリア  
 別ユーザでログインし直す  
 show でシステム変数情報を表示  
 linesize 変更で1行の最大表示長を変更  
 numwidth 変更でNUMBER列の最大表示長を変更  
 pagesize 変更でページ行数を変更  
 pause でページ毎に表示を一時停止する  
 列の表示フォーマットやヘッダの列名を変更  
 SQL*Plusからファイルの内容を実行 
 SQL文の実行時間を表示する 
 ログインする時のパスワードを公開しない [★一押し★]
 検索結果をファイルに書き出す 
 SPOOLファイルに日時を含ませる [★一押し★]
 SQL*Plusのプロンプトに現在の時分秒を表示 
 SQL*Plusのプロンプトにユーザ名を表示 
 SQL*Plusを常に同じ環境で起動する 
 SQL*Plusのヘッダを消す 
 SQL*Plusのフッタを消す 
 SQL*Plusで実行計画を知る [★一押し★]
 nullの表示を変更する 
 ファイルからの実行結果を表示するか否か